スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラートさんとの交流会

10月の初旬、私たち学会にお客様がお越しになりました。

kouryu01.jpg

写真の中央、北海道網走在住のブラート・ジョン ダグラスさん(オランダ系アメリカ人)です

長崎に所用でお越しになり、その足で学会を訪問してくださいました

というのも、ご自身の会社、株式会社ブラートオランダ貿易のロゴマークに「尾曲がりネコ」を描いておられます。

遠く北海道の地から私たち学会の活動をご存じだったとのことです

ということで緊急の交流会

ブラートさんありがとうございました

ブラートさんの会社のロゴマークぜひご覧になってみてください。
株式会社ブラートオランダ貿易はこちらから

スポンサーサイト

龍馬通りのネコたち

以前、私たち学会では『猫さるく』を実施しておりました。

『猫さるく』とは、尾曲がりネコたちの調査という名目で、長崎の街を歩いて回ることです。
(最近は皆いそがしくて実施しておりませんが・・・

たくさんの尾曲がりネコ達を見つけることができました。

そのなかで、龍馬通りを歩いた時のことをご紹介します。

『龍馬通り』は、長崎の寺町から亀山社中跡へと続く石段の坂道ですが、坂本龍馬をはじめ幕末の若き志士たちが、のぼりおりしてたところからそう呼ばれています。

ryouma02.jpg

長崎にはこのような車が入ってこれない坂道や路地が多くあるので、たくさんのネコ達がのんびりと暮らしています。



龍馬通りで出会った尾曲がりネコたちをちょっと紹介します。

短尾のネコちゃん
tanbi02.jpg

お団子尻尾のネコちゃん
dango01.jpg

このほかにもたくさんのネコたちが暮らしていますが、今日はここまで

龍馬通り、ぜひ訪れてみてください

応援キャラクター『尾曲がり3兄弟』

私たちの活動を広くPRするため、

また「尾曲がりネコ」を広く知ってもらうために、

私たち学会には、応援キャラクターがいます

名付けて『尾曲がり3兄弟』

omagari3.jpg

2009年に当学会で一般公募して決定されたキャラクターです。

私たちが提唱している『尾曲がりネコ』の3つの尻尾の特徴が表現されています。

omagari3_sippo.jpg

穏やかな寝顔が、平和な長崎のネコちゃんたちを象徴しています

今後もたびたび紹介しますのでよろしくお願いします

尾曲がりネコのルーツは

尾曲がりネコは、主にインドネシア・マレーシア周辺を原産地とする、尻尾が曲がっていたり途中で切れたかのように、あるいは極端に短かったりと、変形尻尾の遺伝子を持つネコたちのことを言っています。

そこで私たちは、なぜ長崎に「尾曲がりネコ」が多いのかの推察として、「オランダ貿易」が影響していると考えています。

その根拠は、

日本の歴史上「尾曲がり猫」がはじめて登場するのは、江戸時代後期の浮世絵(喜多川歌麿<1753-1806年>,安藤広重<1797-1858年>)といわれている。(オランダ貿易が始まって100年以上経過している)

当時長崎は日本唯一の海外との窓口である。

オランダ東インド会社の現地本部は、バタビヤ(現在のジャカルタ)におかれていた。
長崎(出島)は支店のひとつになるが、17世紀にはもっとも利益の多い支店だったといわれている。
higashiindo.gif


これらをもとに、
オランダ貿易の際、船内のねずみ対策として、船員の愛玩用として、東南アジアに多いとされている「尾曲がりネコ」が船に持ち込まれ、長崎に降り立って広まっていったのではないかと考えています。

長崎はネコちゃんたちにも歴史があるのですね

尾曲がりネコについて

私たち「尾曲がりネコ学会」では、
『尾曲がり』とは、猫の尻尾が途中で切れてしまっているかのように見えること、先が丸く団子状に見えること、本当に曲がっていること、つまり長くまっすぐな尻尾以外のことを呼んでいます。

また、尾曲がりの形状により次の3つの種類に分けています。


①曲がり尻尾
magari01.jpg



②短尾
tanbi01.jpg



③お団子尻尾
odango01.jpg



皆さん方もペットの猫ちゃんや街で見かけた猫ちゃんたちの尻尾に注目してください
プロフィール

オマガリネコ

Author:オマガリネコ
私たちは長崎に多く棲息すると言われている「尾曲がりネコ」を「長崎ねこ」と呼び、そのルーツと尾が曲った原因を、楽術的に探求しているグループです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。